川崎市民100人の本フェアが市内の図書館に引き続き、書店でも始まりました!

川崎市内の各区で、10代から70代まで、各世代男女1名ずつ、全14 人が、次世代に伝えたい本一冊を推薦しています。

全7区で合計98冊、そして市長推薦の本を加えて100冊です。宮前区では、鷺沼のくまざわ書店、宮崎台の住吉書房で、宮前区推薦の14冊と市長推薦の本が並んでいます。

一生大事にしたい一冊がきっとみつかりますよ。100冊分のブックリストもあります😊