東京大学【オープンガバナンスによる市民参加型社会の体験】にて

東京大学の【オープンガバナンスによる市民参加型社会の体験】という奥村裕一先生の授業の中で「宮前まち倶楽部」の活動についてお話しさせて頂きました。

みやまえ人ワークショップからはじまり、イベントカレンダーの話などなど。

始めた当初は”繋げる”ことに一生懸命でしたが、”繋がる場づくり”によって自然に強いつながりが複数生まれるような気がしてきています。

抱える課題について、学生さんからも色々なヒントを頂けて、とても勉強になりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。