11/12 未来へ紡ぐのらぼう菜:苗植え編

のらぼう菜って聞いたことありますか?川崎市で800年ほど前から栽培されてきた伝統野菜。
アブラナ科で、見た目は菜の花に似ています。

春を待ちきれずに、花を咲かせようと早春から急激に成長し大きくなります。花を咲かせる直前の茎が柔らかいうちに食べると、殆どエグミやあくが無く、品の良い甘さ。何といってもおひたしが最高です。マンションのベランダや家庭菜園でもスクスクと育つのらぼう菜の苗植えを、栽培レジェンド高橋孝次さんと一緒にやってみませんか?

 

 

Comments are closed.