「プチ茶の湯」を楽しむ会

2017年9月3日(日)

ご近所の男性お二人がいらっしゃいました。単身赴任で住んだことのある北海道や青森の話、東大寺のお水取りや興福寺、秋篠寺の話、民家園の茅葺屋根の家や五箇山との交流の話など、行ったことのない場所のお話を聞くことができました。

 

2017年8月6日(日)

今日のお客様は長年の友人とそのお友達二人でした。そのうちのお一人のお母様は、小さかったとき、よく母親の手伝いでお茶のお運びをしたとのことでした。あるときお茶室に行くと、お茶を点てている母親は白いマスクをしていて、お客様も白装束だったそうです。場所は九州。お客様は特攻隊で出陣する方々だったとのことでした。

2017年1月22日(日)

今日のお客様はご近所の方と、ティップネスで知り合った友人のお二人でした。近所の竹林にいたにわとりの話、早朝にマンションの窓をトントンと嘴でたたいて餌をねだるヒヨドリの話、ノラボー(地場野菜の名前)の話など、ローカルな話をたくさん聞くことができました。

2017年1月15日(日)

今日のお客様は茶道を長いことやっていらっしゃる方とそのお友達(女優さん)、お茶について知りたい英学塾の生徒の3人でした。女優をしていらっしゃる方は時代劇にかなりお出になっていたようで、時代考証の話がとてもおもしろかったです。

2017年1月8日(日)

今年はじめてのプチ茶の湯にいらしたのはご近所に住む4人の方でした。茶道のはじまり、お茶道具の話など、とにかく興味津々。お作法よりも楽しむことが肝腎ということで、お茶やお菓子、お話を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

2016年11月27日(日)

ご近所さんが4人でいらっしゃいました。茶箱を見て大感激。生菓子は柿で作ったお菓子。干菓子はクリスマスのサンタさんなどでした。

2016年8月7日(日)

自治会のバトミントン大会で知り合った方がご家族とお友達を連れてきてくださいました。ご夫婦とお嬢様とお孫さん、そしてご近所のお友達。皆様、茶道の経験はおありのようでした。でも、作法が厳しくて続けられなかったとのこと。作法から入るのではなく、おいしい御茶とお菓子をいただくことの楽しさから入ることが大事だと思いました。

2016年6月5日(日)

綱島に引っ越したご近所さん、それにそのお友達が3人でいらしてくださいました。70代だと思われますが、ドアを開けたとたんに大きな声でおしゃべりが始まり、弾丸ライナーのようにお話が飛び出して、あっという間の2時間でした。茶室にエネルギーが充満した感じでした。

2016年5月15日(日)

今日はご近所の方が娘さんとご一緒にいらっしゃいました。

2016年2月7日(日)

今日はご近所の方が4人で来て下さいました。お茶の話に世間話、ご近所の出来事など、笑いの連続であっというまに時間がたってしまいました。お軸の代わりに申年の色紙を飾りました。この色紙、次に使えるのは12年後です。

2016年1月17日(日)

塾の教室の関係で久しぶりの御茶の会でした。近所の方、ティップネスで知り合った友人など、3人がいらしてくださいました。お料理の話や御茶の話、イギリスのお菓子の話など、興味深いお話をたくさん聞くことができました。

2015年8月23日(日)

今日はご近所の方がいらっしゃいました。イギリスの姪御さんのところを訪ねて、イギリス、フィレンツェなどを楽しんでお戻りになられたばかり。イギリス・イタリアのフレッシュなお土産話を伺っているうちに4時間もたってしまいました。アッシジの町にも行かれたそうで、カトリック教徒が一番多いのはもちろんですが、次に多いのは創価学会の人だそうです。

2015年7月19日(日)

今日は同じマンションの方がご夫婦でいらっしゃいました。お相撲をめぐる神事についてのセミナーの話、後藤美術館の茶室移転の際の貝塚出土の話、若者のら抜き言葉が気になるという話など、なかなか興味深い2時間でした。

2015年6月14日(日)

今日は有楽流を教えていらっしゃる方をはじめ、ふだんからお茶をたしなんでいる方3人がいらしてくださいました。そのうちのお一人は昔大阪でお茶を習っていた頃、お抹茶が高いということで、お茶を使わないお稽古だったと話してくださいました。本物のお抹茶をいただけるのはお茶会だけだったので、お茶会がほんとうに楽しみだったそうです。
お茶をいただいたあと、ついつい話しこんで、のどがからからになってしまい、どうしたものかと思っていたとき、お一人がご自分の庭で積んだブラックベリージュースを炭酸で割ってふるまってくださいました。赤毛のアンに「いちご水」と出てくるのはRaspberry Cordial、だからこれはBlackberry Cordialというのかな、とのことでした。

2015年5月24日

今日は同じマンションの方が3人、来て下さいました。お目にかかるのは久しぶりでしたし、みなさまおもしろい方ばかりで、大笑いで過ぎた1時間半でした。

2015年4月19日

今日は宮前平ティップネスのビッグダンスで知り合いになった男性お二人とお茶をご一緒しました。ティップネスのダンスの話、書道の話、そしてもちろんお茶の話。お一人は写真家で、とりたての様々な一本桜の写真をお持ちでした。薄茶だけでなく、お濃茶もいただきながら、桜の花や後ろにかすむ山々の姿を楽しませていただきました。

2015年3月8日

今日は近所のマンションに住んでいる方がお嬢様と一緒にいらしてくださいました。お茶の話からご近所のお話まで、あっという間の1時間半でした。

2015年2月1日

2月のプチ茶の湯には、スポーツクラブで知り合った方が来て下さいました。茶懐石、和食のお出しのはなしなど、とてもおもしろいお話を伺うことができました。

2015年1月11日

11月12月とお休みして、今年初めてのプチ茶の湯には、同じマンションの方が3人、来て下さいました。毎年奈良に行っているご夫妻から、奈良のお話をたくさん伺い、飛鳥、天香久山へと思いを馳せました。

2014年7月13日

同じマンションの方がお茶に来て下さいました。日常とはちょっと違った静かな空間がすばらしいと言いつつも、久しぶりにお会いしたのでおしゃべりに花が咲き、色々な情報交換もできてわいわいと楽しい2時間でした。

2014年6月15日

12年前にお茶を始めたばかりの頃、袴の着付けを教えてくださった方がお嬢様とご一緒にいらしてくださいました。楽しくゆったりとした1時間半でした。

2014年5月18日

今日はスポーツジムで知り合った方がお友達といらしてくださいました。お二人ともかつてお稽古をしていたことがあるとのことでした。

2014年4月20日

今日も月釜をいたしました。

2014年3月30日

元さぎぬまスイミングのときのお友達がいらっしゃいました。お茶の話でもりあがり、あっというまに3時間がたってしまいました。

2014年2月2日11時

茶の湯の会をしました。

2014年1月12日11時

ご近所の方々がお茶を飲みにいらっしゃいました。

2013年12月15日(日)

ご近所の方々がお茶を飲みに来て下さいました。

2013年11月12日(火)

知り合いがお母さんとお茶を飲みに来てくれました。
お母さんは、昔、お茶を習ったこともあり、懐かしく飲んでいただきました。
お菓子を食べ、お茶を飲んでいくうちに、打ち解けて話が進みました。
お茶にまつわる歴史や文化の話も盛り上がりました。また、飲みに来ていただけるのを楽しみにしています。

2013年10月22日(火)

午 後、同じ高校、大学を卒業した親友がご婦人と一緒にお茶を飲みにきてくれました。社会人になてから何度かあっただけという親友と、お茶を飲みながらゆっく りと浮世話ができるとは、なんと幸せなことでしょう。、ご婦人も同じ大学卒業ということでさらに盛り上がり、お茶の話はそっちのけ。でも「お茶が美味しい ですね」の一言でこれまた幸せ。それで十分!満ち足りた時間を過ごせました。

2013年9月20日(金)

いつもお世話になっている整体師の方がお茶に来てくださいました。
ちゃんとした席で抹茶を飲むのは初めてであり、茶の湯にまつわる話を聞くのも初めてということで、全てに興味津々という時間を過ごしていただけました。
次回は、是非、抹茶の真髄である「濃茶」を飲んでいただきたいと思います。

2013年8月20日(火)

30年前、中国駐在のときにご一緒していた方がお茶に来てくださいました。若い頃にジャズをよく聞きにいらっしゃったということで、お茶のお話だけでなく、ジャズの話にも花が咲きました。

2013年7月9日(火)

以 前翻訳講座にきていらっしゃった方がお茶に来てくださいました。お菓子は末廣庵の「七夕」。チョコレートスプレーを天の川に見立てた華やかな緑のお菓子で した。歴史のなかに見るお茶など、とても興味深いお話を聞くことができました。アオイ科の落葉低木「木槿(むくげ)」の花がとてもさわやかでした。夏の代 表的な茶花なんだそうです。

2013年6月18日(火)

グリーンハイツに住んでいる方たち3人が参加しました。末廣庵が社員旅行でお休みだったので、和菓子は渋谷の東急で調達した「あじさい」。お花も紫のあじさいでした。

2013年5月14日(火)

平塚に住んでいる友人、宮崎台に住んでいる看護師さんが参加しました。ユングフラウヨッホに行ったときの話から高山病の話、中国の九塞溝の話など、旅行の話はとても興味深かったです。もちろん、お茶もおいしくいただきました。

2013年4月16日(火)

ほんの1時間ちょっとでしたが、和菓子をいただきながら飲むお抹茶はいつもながらおいしかったです。お菓子は末廣庵のさつきでした。緑のなかにはっとするような赤い色がとても印象的でした。

2013年3月19日(火)

2013年になって3回目のプチ茶の湯はグリーンハイツにお住まいの方々と英学塾の生徒さんが参加しました。お一人は江戸千家の先生でした。1時間ほどで笑い疲れてしまうほど、話がはずみました。

2013年2月19日(火)

13時から、今年2回目のプチ茶の湯でした。

2013年1月15日(火)

13時から、今年第1回めのプチ茶の湯を開催しました。神木本町にお住まいの女性で、長くお茶のお稽古をしていらっしゃる方が出席してくださり、色々なお話を聞くことができました。

2012年12月19日(水)

2012 年最後のプチ茶の湯では3種類のお茶(30グラム800円、1000円、1200円)を飲み比べました。お茶によって香りも苦みも味も違うことを実感。さ て、みんなが一番好きだと答えたお茶は一番値段が高いものだったでしょうか。答えは是非、まち倶楽部までお尋ねください。

2012年11月20日(火)

今日からいよいよプチ茶の湯を本格開催。お隣の中国整体の方も招いて、米国旅行の思い出をテーマにお茶をいただきました。

2012年9月25日(火)

13時からプチ茶の湯を開きました。今日でトライアルも終了。11月からは本格開催の予定です。

2012年8月21日(火)

13時から、ご近所の不動産屋さんの方も参加しました。

2012年8月12日(日)

15時半から、またまたお茶のトライアル。宮前区の情報サポーターズの方もいらっしゃいました。

2012年7月24日(火)

13時から、再びお茶のトライアル。宮前区在住の方7人が参加しました。感想は「おもしろかった~」「宮前区に住んでいる人と初めてお話をしました!」「お湯の沸く音がよかった」「バックミュージックもほしい」等、いろいろでした。

2012年7月10日(火)

11 時から、茶の湯のトライアルをしてみました。紫のあじさいを飾り、ラフな感じで(先生は洋装)お茶をいただきました。塾の教室が会場なので、本に囲まれて のお茶でした。壁には英語の文章を書いた紙がひらひらと風に舞い、なかなか風情があるという意見もありましたが、終わったあと、即、この紙を撤去しまし た。参加者は5名。

宮前まち倶楽部では、毎月第三火曜日の午後1時から、「茶の湯に親しむ会」を開いています(田園都市線宮崎台駅徒歩30秒、英学塾内)。ぜひ一度お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人なんだから、茶の湯に親しみたいという気持は誰もがもっているもの。一緒に楽しみましょう、と言ってくださる裏千家専任講師の方が登場しました。

裏千家が外国人の方を招いてお茶会をするために開発した「立礼(りゅうれい)」という、椅子に座ってのお茶席をしつらえ、 お茶はもちろん季節の花をかたどった美しい上生菓子をいただきながらの会です。先生の茶の湯にまつわるお話も楽しみです。


11月はアメリカ在住50年の日本人の方が作られたお茶碗を用いて、スペシャルなお茶会を催しました。
最初は緊張していた参加者も、美しくおいしいお菓子を食べるうちに打ち解けてきて、 最後はお茶をたててみる人も登場。
開催は毎月一回(一回700円)。まち倶楽部にお問い合わせください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>>

月一回の茶の湯に親しむ会以外にも、以下のコースがあります。お問い合わせください。

「客手前コース」 原則月一回、4回完結のお茶席に客として出る作法を学ぶコース(一回1000円x4回)

「手前コース」 原則月二回、お茶をたてる作法を学ぶコース(一回1500円)