ホームページ制作実績など

◆制作実績:
シルブプレ :ホームページデザインディレクション&全文章を書き起こし。
英学塾          :ホームページデザイン&制作
新市民伝制作プロジェクト :ホームページデザイン&制作
ジモトイベントカレンダー(宮前まち倶楽部) :ホームページデザイン&制作
かどのペットクリニック :ホームページデザイン&制作、ちらし、販促物デザイン。

・・・・・・・・・・・・・・・

◆お客さまの声

お客様の声①お客様の声②お客様の声③
<シルブプレ ~わんちゃんの為のディナーケーキ~>

長い間犬を飼っていて安心で美味しいケーキやおやつを作ることが得意でしたので、いつか自分のお店をやるのが夢でした。でもずっと主婦だけをしてきた私にとってそのノウハウはなく、ただただ夢を見ている時間が流れました。 そんな時一緒にやりましょうと声をかけてくれた浅野さんのおかげで、私が想像していた以上のホームページも出来、先日はYahoo!shoppingへ個人店の出店も実現しました。すばらしいご趣味を持つ皆さんもいらっしゃると思います。一人で立ち上げるのは難しいことだと思います。そんなときにサポートしてくれる浅野さんがいてくれるときっと役にたつことと思います。

たった一人では無理でした。 コンサルティングをお願いしてかれこれ2年が過ぎ今もお願いしていますが、私がくじけそうになったときもいつも励ましてくれたので、なんとかここまでたどり着くことができました。ようやくこれからの自分の道が開けると思えるようになりました。

自分の考えだけではどうしても視野が狭くうまくいかなかったり、自分がいいと思ってもはたして仕事として売れるのか、悩むこともあり、仕事にすることのむずかしさを痛感します。 第三者の視点から意見をもらえる誰かがいるのはとても大切だと感じました。

これを仕事に出来るのか不安だったり、時間はあるけどやり方が分からない。そのサポートをしてもらえます 。自分の世界が広がりました。そう思うと、これからまだまだ頑張れるような気がします。

これからも愛するわんちゃんの為に心をこめてケーキやおやつを作っていきたいと思います。

●その後変化 遠方の人も含め確実にお客様が増えて来ました。 意見を交わすことで新しいケーキデザインも増えました

<英学塾>

全く新しいホームページを作ることになり、作成をお願いしました。私たちの要望をきちんと確認してくださり、手順も丁寧に説明していただけたので、不安なく進めることができました。なんといっても、こちらの希望をその都度正確に把握するよう努めてくださったことに感謝しています。

行き違いないよう、一つ一つ確認してくださいました。急なお願いも多々ありましたが、そのたびに快く応じていただけて、本当に助かりました。

結果、トップページのイラストの配置からボタンの大きさや場所、文章のレイアウトなど、細部にいたるまで最初にイメージした通りの仕上がりになり、とても満足しています。完成後もたびたび相談に乗ってくださり、変更や修正にも迅速に対応していただいています。本当にありがとうございました。

●その後お仕事やご活動に変化はありましたか? おかげさまで、「ホームページを見て」という問い合わせが急増して、完成以来ほぼ倍のペースで生徒さんが増えて、嬉しい悲鳴があがっています。

<新市民伝書籍化プロジェクト>

そもそものHP作成の意図をよく理解し、それに配慮した形でていねいに進めていただき、大変感謝しています。またいただいた各種提案や助言も、さすがにプロの視点は違うなというものばかりで、当初予想していたよりもかなり良いHPができたと思います。

修正にも適宜対応していただいて助かりました。今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

●その後お仕事やご活動に変化はありましたか? ご覧くださった方から一様に高い評価をいただき、嬉しく思っています(*^^)v

◆制作担当プロフィール

1995-2003
ロート製薬国際事業部、商品企画部にて勤務。
コンセプト作りからパッケージデザインまで商品作りの一連を経験

2011-2012
動物行動学者イアン・ダンバー博士ウェブサイト作成。国内PR担当。

2012~
宮前区役所発行の情報紙ぐるっと宮前の制作に市民として参加。

2013~
同冊子の企画・取材・編集までを行う「みやまえ情報ラボ」の事務局長(編集の統括)を担当。

2014
Webデザイン技能検定3級取得

2015 タウンニュースに取材を受けました。

・・・・・・・・・・・・・・・

商品を企画するときに、常に念頭におかれるのが「お客様の声」です。その声をどんな材料を使って、どのような文言で反映させるか・・。商品の細部までお客様の声を意識した商品企画をしていました。

テクノロジーが進化してもマーケティングの本質は普遍的なものではないでしょうか。お客様の要望を商品に反映するなど、そういった本質的な知識が ホームページ作りにも役立っているように感じます。

その後出会った動物行動学者のDrダンバーとは、ウェブサイトなど情報発信の観点からサポートしました。たかがホームページ、されどホームページ。客観的な視点からビジネスをサポートする重要なツールだと実感。

そして区役所発行の冊子作りに4年間ほど関わり、ここでは取材を通して相手の良いところを見つけるコツと楽しさに気づけたようにに思います。現場を見る大切さも含め、ホームページの文章をおこす際にこの経験も役立っています。