地域密着型ネイバーフットカフェ 『Teto-Teo(テトテヲ)』(溝の口)

実はFacebookページを見るまでここはこだわりのコーヒー飲めるカフェ、だと思っていました。

でも時折トロトロ角煮と染み大根&漬けたまご、ビーフストロガノフなど煮込み料理の写真や、信楽焼などの食器の写真が素敵で気になっていました。「あれ、ここはご飯も食べれそう」がきっかけで行ってみました。

するとそれ以外の楽しいいろいろがありました。

コーヒーが飲める。

食事も出来る(ランチ・ディナー)

お惣菜をテイクアウトできる。

陶器・食器もあるよ。

こだわりのコーヒー豆・お茶っぱなども売っているよ。

Wi-Fiフリー。

飲み物の種類が多い!(自家製のドリンク、日本茶も厳選して揃っています。私は京ほうじ茶ラテを頂きました。)

長きに飲食業に携わってきたオーナーは、このteto teoが初めてのお店だそうです。店内の雰囲気は温かみがある明かりに落ち着いた色合いの木材をつかったテーブル。地域の人とさりげなくお喋りもしながら接客もこなすオーナー。そのせいか、小さなお子さん連れの若夫婦もいらしてました。飲み屋も多い溝の口駅エリアにあるのですが、ここに来るとすっと静かな落ち着いた空気。再訪決定です~。詳細は下記よりFacebookページをご覧ください。

Teto teo(テトテオ)

川崎市高津区溝口1-18-4 プラウド溝の口1階

Highlights info row image044-387-2579